学校生活
学校生活

海外研修

オーストラリア語学研修⑤

2015. 8/3


2015オーストラリア語学研修の記録 5th day

 

オーストラリアでの最初の週末が終わり、今日からまた新しい一週間のスタートです!

体調不良を訴える生徒もおらず、15人今日も元気です。

小旅行に連れて行ってもらった生徒、家でゆっくりとホストファミリーと時間を過ごした生徒、お誕生日会を体験した生徒・・・。
それぞれ楽しい週末を過ごせたようでこちらとしても一安心です。


今日から授業も本格的にスタートします!きちんと切り替えていきましょう。


さて、グレース・ルーセラン・カレッジでは毎週月曜日にassembly(集会)が催されています。
本日はこの集会で、日大鶴ケ丘の生徒たちへのWelcome Speech(歓迎の言葉)があるとのこと!

列の一番前に座るように指示され、ドキドキの生徒たち・・・。

DSCN0009_R.JPG


グレースの生徒たちが披露してくれた日本語のスピーチは素晴らしいものでした。
よく準備され、練習され、心を込めて作り上げられたものだということがよく伝わってきました。
自分の言葉である日本語が、他国の人から大切にされていることを知る喜び。
その感動をきっかけとして、生徒たちがさらに懸命に英語学習に励んでくれることを願います。

ベルが鳴り、一時間目の授業へ。今日は12年生(日本で言うところの高校三年生)のクラスにお邪魔しました!

さすがに12年生ともなると扱う内容はハイレベル。ひらがな、カタカナに留まらず
簡単な漢字などはお手の物です。
今日のレッスンの題材は、日本の自動車教習所でした。
日本では免許を取るために学校に通わなければならないこと、それにはお金がかかること・・・など日本の免許事情を知ったAussieたちは驚きの声をあげていました。それもそのはず、オーストラリアには自動車学校はありません。免許保持者の監督のもと、100時間の走行をこなせば免許がもらえます。これには鶴高生がびっくり!自国の文化とは全く違う文化の中で他国の人が生きているということを知るのも、外国語学習の醍醐味の一つです。

 

また今日は鶴高生のうちの一人の16歳のお誕生日。教室でAussieたちが突然Happy Birthday Songを歌ってくれるというサプライズもありました。
本当にアットホームで楽しい素敵な学校です!
お誕生日おめでとう。忘れられない一日になりましたね。

 


2~4限の授業を終え、Lunch Timeもあっという間に過ぎ、午後はESL(英語の授業)。
今日から2週間お世話になるローワン先生との初対面でした!

image.jpg
にこやかで、穏やかで、生徒たちの心を開くのがとてもお上手なローワン先生。
今日はお互いの自己紹介が主でしたが、15人みんなが臆することなく英語で堂々と自己紹介ができるようになりました!毎日そばで見ている私としては、彼らの進歩をしっかりと感じ取ることができました!


明日は近隣の老人ホームへの慰問に出かけます。そこで鶴高生が披露する予定の、名曲"Country Road". この歌唱指導も今日ローワン先生がしてくださいました。自信をもって歌えるようになった生徒たちの歌声にコーディネーターのMasumiさんも感動したとのコメントをくださいました!


明日も素敵な一日にしましょう!

 

image.jpg