学校生活
学校生活

海外研修

オーストラリア海外語学研修②

2016. 7/26

 Graceへ初めての登校となりました。Hostが送ってくれたり、スクールバス、路線バスで登校したりと、それぞれのようです。

 

 今日のスケジュールは日本語クラスとBuddyの授業への参加。日本語クラスでは日本語と英語によるインタビューを受けていました。一生懸命に日本語を話しているGraceの生徒に耳を傾け、ゆっくりはっきりとした日本語で受け答えをしていました。日本語ネイティブパワー発揮です。しかしそれも束の間、攻守交替(?)です。英語によるインタビューでは、鶴ケ丘の生徒が今度は一生懸命に言葉を並べて英語を話していました。すぐに打ち解けたようで、授業終了後には一緒に写真を撮るなどしていました。海外に友達を作るって、素敵なことですよね。

 初めはまだ拙い英語ですが、20日後には自信を持って自分を表現してくれているはずです。

 

 昨夜のHost Familyとの時間は、自分の意思を伝えることがなかなか難しかったようで、言葉の壁を感じているようです。もっとちゃんと勉強すればよかった、もっと積極的に自分から話していかないと。生徒たちはそんな風に思っています。

 それでも疲れているのにも関わらず、早速スポーツをしたり、互いの家族の話をしたりして過ごしたようです。どのHostも温かく迎え入れてくれたようで、色々な面で日本との違いに驚いている様子です。語学のみならず、まだまだこれからたくさんのことを体験して、視野を広げていって欲しいと思います。