学校生活
学校生活

海外研修

ニュージーランド語学研修報告2

2016. 7/29

7月27日(水)研修2日目
オークランド到着時の気温15度 天候 晴れ時々雨
クライストチャーチ到着時の気温12度 天候 晴れ
フェアリー到着時の気温8度 天候 晴れ
 
 オークランド国際空港には定刻よりも20分遅れの8時30分に到着した。降機後,すぐにパスポートの所持の確認,入国カードの記載内容の確認をした。滞在先にホームステイ先の名前や住所が書けていない生徒が数名いたので,その場で書かせる。その後,入国審査へ。生徒たちは緊張していたが,全員が無事に入国。預け荷物も全員無事に出てきた。スーツケースの損傷を確認させる。異常無し。そしていよいよニュージーランドでは入国よりも厳しい,税関検査へ。これも事前指導の賜?か,全員,スーツケースを開けられることなく,通過。到着ロビーでは,一日早く入国していた西鉄旅行の渡辺氏,現地手配会社のアイディ・アライドトラベル代表の佐藤氏が出迎えてくれた。気温は15度。例年に比べると暖かい。しかし,生徒は日本との気温差に驚いていた。オークランドはこの時期は雨が多い。ところが,この時は快晴で我々を迎えてくれた。一度,取り出した預け荷物を再び預ける。今年からこれも機械化され,生徒各自がパスポートを使って預け入れをする。ここで1名,荷物が2キロオーバーの生徒が発覚。急遽,2キロ分,手荷物に移す。成田ではチェックインは機械化されていたが,荷物の預け入れは窓口対応だったので,スルーできたが機械は見逃してくれない。全ての経験が学びに繋がるはず。
7月27日オークランドからクライストチャーチへの国内線上空。南島の山並み
 国際線ターミナルから国内線ターミナルへは無料のシャトルバスが15分間隔で運行しているが,歩いて移動しても10分程度。天気も良かったので全員,歩いて移動した。緑の線が引いてありそこを辿っていくと,国内線ターミナルへ到着する仕組みになっている。オークランドを11時出発のNZ525で南島最大にして,ニュージーランド第二の都市であるクライストチャーチに向かった。窓からは海を渡り南島上空に入ると雪景色の山並みが増えてくるのがよくわかる。
 クライストチャーチには12時25分到着。到着ロビーに出ると,これから8月17日まで22日間お世話になるマッケンジー・カレッジのリース・ゴールドスミス校長と現地コーディネーターとして生徒たちの世話をしてくれるアヤ・スコットさんが出迎えてくれた。早速,学校の公用車2台に分乗し,空港から10分ほどのドライブの所にあるウィローバンク動物園に行った。ここで昼食を取った後,1時間ほど見学時間,買い物時間をとり15時15分頃,出発。学校には17時50分に到着。18時にホームステイ先に引き渡す予定になっていたが,学校の駐車場にはすでに多くの家庭が集まっており,アヤさんによるマッチングと共に次々と各ホストファミリーへ引き取られていった。あっという間の出来事だった。