学校生活
学校生活

テニス部

テニス部 活動報告

2017. 6/7

テニス部の活動報告をさせて頂きます。

 

6月6日(日)に都立松が谷高校にて女子の練習試合を行いました。強豪校相手に自分たちのペースをなかなかつかめない中,攻めと守りの判断を課題に取り組んでいました。「失敗は成功の母」です!!最初から上手くはいかないものです。この日にできなかった課題は来週の練習試合で改善できていてほしいと思います!頑張れ選手たち!!また,このような成長の機会を与えていただいた都立松が谷高校の皆さんにも心から感謝します。

 

午後からは本校に戻り,男子と女子全員で練習を行いました。練習試合で課題となったことを確認しながら基礎的な練習を繰り返し行いました。フォームの確認や地面からボールへと力を伝える身体の使い方を細かく何度も練習しました。試合で上手くいかなかった分,集中している姿が印象的でした。練習の最後はポイント練習を行いました。1年生の中には初めて試合形式の練習を行った選手もいました。緊張しながらもスポーツ本来の楽しさを忘れずにプレーしている姿が印象的でした!!

 

6月のテーマは「姿勢」です。このテーマは技術面だけでなく精神面にも関わる課題となります。ストロークやボレー、パワーポジション時の「姿勢」はテニスの技術面では非常に大切な要素となります。それと同時に,勉強に取り組む「姿勢」,練習に取り組む「姿勢」,日々の学校生活に取り組む「姿勢」と,様々な面において大切なテーマとなります。学業,部活動,学校生活のすべてに対し,「姿勢」を大切に,全力で取り組むことを期待します!

 

「才能があるのに越したことはありません。けれど一番大切なのは,たとえ1ミリでもいいから前に進む努力を続けることができる『心の才能』なのです。」とは,あるスポーツ指導者の言葉です。「心の才能」を咲かせるために,部員一丸となって今月も頑張っていきますので,応援よろしくお願いします!