お知らせ

お知らせ

「お〜いお茶新俳句大賞」で本校生徒が入賞しました!

2017. 7/22

 7月21日終業式後に校長室にて,「第二十八回伊藤園お~いお茶新俳句大賞」入賞・入選した生徒の表彰式が行われました。

 

 2・3年生全員が「現代文」の創作活動の課題として取り組み,応募したこの俳句大賞では,佳作特別賞入賞3名・佳作入選6名の計9名が受賞されることとなりました。高校生の部では993校・76万句ほどの応募があり,全体では187万句を超える応募があったそうですが,入賞は各部門合わせて2000句のみです。佳作特別賞入賞者には日本茶飲料「お~いお茶」シリーズのパッケージに,自作の句を掲載されたオリジナルボトルがプレゼントされることになっています。

 

 校長室で行われた表彰式では,少しはにかみながら嬉しそうにしていた男子生徒多数。川原容子校長がこの特別な表彰式のために用意してくださった「YK(Yoko Kawahara)賞」を贈り,「よく(YK)頑張りました」と一人一人に声をかけてくださいました。生徒たちは誇らしげで,とても自信に満ちた様子でした。日本の伝統文化である俳句。たった17音ですが,その制限を超えて広がる世界観や作者の思いなどを伝える奥深い表現方法で,無限大の可能性を秘めています。

 

〈以下,受賞作品一覧〉

・佳作特別賞

青木 陽  (2年)  夕焼けにからすの影が映ってる

伊藤 大造 (2年)  手袋が外に出ようと言っている

田中 竜聖 (2年)  赤絵の具混ぜすぎたのか冬の空

 

・佳作

飯島 嵩陽 (3年)  雀乗る源平咲いた梅の枝

木下 稜太 (3年)  大仏の瞳に今世はどううつる

江夏 一樹 (2年)  バタフライ塩素の味がよく分かる

冨山 悠希 (2年)  年明けにジャンプをしてもここは地球

光永 悠馬 (2年)  じいじからゆずの香のせてお年玉

小林 理沙子(2年)  白い息口と頭で呼吸する

 

IMG_2718 IMG_2724 IMG_2725 IMG_2732