学校生活
学校生活

海外研修

ニュージーランド海外語学研修④

2017. 7/31

 Mackenzie Collegeでの生活が始まりました。

 

 生徒たちは、スクールバスや、Host Familyに送られて、8:45までに登校してきました。週末をHost Familyと過ごし、鶴ケ丘sickになっているのかと予想していましたが、たくましく楽しく日曜日を過ごしたようで、安心しました。

IMG_0085

 

 それぞれの日記には、農場で羊やブタを見てみたり、サーモンファームを訪れたりと、早速New Zealandを体験してくれたようです。他にもスケートに行ったり、Host Familyの試合を観戦したり、お家のお手伝いをしたりと、しっかり家族とコミュニケーションを取ろうと努力している姿が伝わりました。

 

 まだまだ英語の聞き取りや、自分の意思を伝えることに苦労しているようで、悔しいと言っている生徒が多いです。もっともっと出来るようにと、みんな貪欲で、何よりそれでも楽しいと言っているので、これからが楽しみです。

IMG_0098

 

 授業の前に、Welcome Ceremonyをしていただきました。MackenzieからJonson校長のMaori語によるスピーチと全校生徒による校歌をいただき、鶴ケ丘も校歌を歌い感謝の意を表しました。

 互いの文化や言語の交流を通じて、生徒のみならず、学校としても良い関係が築ければと思います。

 

 その後、学校で3週間お世話になるBuddyとのmatchingがありました。

IMG_0087  IMG_0088

 

 Period 1   Period 2   ESOL (English for Speakers of Other Language)

 

   鶴ケ丘生徒だけの英語の授業になります。これからお世話になるMaria先生の下、初めて会う人たちとの会話の練習をしました。”Find someone who...”『○○の人を探そう』というテーマの下、"What colour do you like? What food do you like? Do you like dogs?"など、互いにインタビューをしました。

IMG_0090

 

 感心したのが、彼女たちは一切日本語を使わずに、きちんと全て英語で行っていたことです。当たり前のことではありますが、上手く英語が出てこないと、どうしても日本語に逃げてしまうことはあるものです。意識の高い生徒たちばかりです。

IMG_0093

 

 また、New Zealandに来てからの2日間で感じたことを作文にして発表しました。短い時間の中でよくできていました。

IMG_0095

 

 Morning Tea

 

  New Zealandの学校は、2・3時間目の間に20分の休み時間があり、そこでスナックやクッキーなどの軽食を取ります。Buddyと一緒に生徒たちも過ごしていました。

IMG_0099

 

  Period 3 ~ 5   Buddy's class

 

  Buddyと一緒に、Mackenzie Collegeの通常授業に出席しました。家庭科や体育、英語の授業などに参加したようです。

 Period 5は9人全員揃ってのScienceの授業になりました。時間や重さや長さの単位についての授業で、『1時間は何秒か』などの計算をしていました。計算は日本人の方が得意かな(?)と感じました。

IMG_0101

 

 授業が終わり、Buddyとサヨナラをして、Host Family共にバスや車で下校していきました。

 

 無事に初日が終わり、また明日以降が楽しみです。

 月日はあっという間に流れるものです。最終日になって、『もっとこうしておけば良かった』とならないように、今ある1日1日を当たり前に思わずに、大切にして欲しいと思います。