学校生活
学校生活

海外研修

ニュージーランド海外語学研修⑤

2017. 8/1

 8月に入りました。少しずつ寒さが和らいでくる季節なのか、今朝はフロントガラスの霜も薄く、気温は低いですが、若干暖かく感じました。今日も爽やかな1日の始まりです。

 

 Period 1  Period 2   ESOL

 

 昨日のように、初めの2時間は鶴ケ丘の生徒だけでの英語の授業になりました。

 1時間目には、昨日初めてMackenzie Collegeの授業に参加してみて、日本のそれとの違いを作文にし、発表することでした。授業の始めと終わりに号令がないこと、体育の授業で好きなことをしていることなど、生徒たちの自由さに驚いた様子です。また、lunchを隣に座りながら男女混ざって取ることも驚きであったようですが、男女の境がなく良いことだと感じたようです。

DSC09774

 

 2時間目は、problem solutionをペアになって議論しました。

 ①『映画を観たい人とそうでない人』

 ②『テレビを観たいのにお母さんから電話が掛かってきた』

 ③『料理をしていたら材料が足りないことに気付いた』(3人組)

 ④『欲しかった靴のサイズがない』

 

 という状況が与えられ、どうしたら相手を納得させられるかというのを、それぞれの立場になって英語で演じました。文字に書き起こすこともなく、短い時間で練習し発表した割には、笑いありでよくできていました。きちんと英語で話していましたし。

DSC09780 

 

 ちなみに彼女たちが考えたsolutionは、、、

 

 ①先にストーリーを話しちゃう→悪知恵が働きました

IMG_0122

 

 ②テレビを録画する→しつけがなってますね

IMG_0121

 

 ③残りの2人で買い物に行く→一人じゃ寂しいですもんね

IMG_0126

 

 ④同じようなものを買わせる→タダではお客さんを放しません

IMG_0125

 

 その後に、Bungy Jumpについてのstoryを個々に読みました。

 Maria先生だけでなく、プログラムのサポートをしてくれているSharryn先生も飛び入り参加してもらい、内容確認をしました。英単語を英語で説明したり、英単語を英語で説明されたり、英語しか伝わらない環境の良さが活きています。

IMG_0128

 

IMG_0131 IMG_0132 

 

 Morning TeaからPeriod 5まではBuddyと過ごし、経済や体育、英語の授業に出席していました。Period 5の英語では、全員同じ授業になり、社会問題についてのessayを書いていたようでしたが、折り紙をしている姿も見つけました。

DSC09800

 

 明日から3日間はThree Day Learning Eventsとなり、授業はなく、各自が選択したactivityに参加することになります。また、Mufty Dayと呼ばれる私服での登校日になります。

 

 どんな3日間になるでしょうか。

 

DSC09801