学校生活
学校生活

海外研修

ニュージーランド海外語学研修⑧

2017. 8/4

 3DLEの最終日は最高の天気に恵まれました。昨日も晴れてはいましたが、今日は青空がどこまでも広がっているようです。

 

 今日もそれぞれにSnowsports、Spots Leadership、Cosmetics、Cookingに分かれての時間になりました。

 

 Ski・Snowboardたちは、3日目ともなると体の疲れも蓄積されるので、休みを入れながらのんびりと滑っているようです。今日などは本当に綺麗な景色が見られたのではないかと思います。

IMG_0152    IMG_0180

 

 Spots Leadershipは連日のバラエティーに富んだ種目をこなしていました。唯一の参加者であるSakiのキレにJohn先生がほれ込み、MackenzieのTeamに欲しいと言っています。

 事実、今日の夜、Basketballの公式戦に助っ人としてFairlieから約60kmの距離にあるTimaruまで遠征することが決まっています。『日本代表』として、大和撫子の力を見せつけてきてください!Go for it!!

IMG_0224     IMG_0216

 

 Cosmeticsは参加者みんなで自分の作った作品を持って記念撮影をしました。終了時に、その写真を載せたCertificateなる修了証書をいただきました。今日はmoisturizerも作っていた様です。一緒に作業をする中で、新しい知り合いが増えることに喜んでいました。

IMG_0206

 

   これで彼女たちは美容に関しては専門家(?)のはずです。作った石鹸などをHost Familyにプレゼントすると言っていました。喜んでくれるといいですね。

IMG_0226

 

IMG_0211     IMG_0215

 

 Cookingも連日Sweetsまみれで過ごしています。今日はPavlovaというNew Zealandの伝統的なお菓子を作りました。メレンゲをオーブンでふんわりと焼き、季節の果物をのせたケーキのようなものです。

 今日のPavlovaはとにかく甘くて、砂糖をそのまま舐めているようにすら感じました。本人たちも『ダメだ』と言っていたり…。きっとレストランで食べればきちんとしたものが食べられるはずです。

IMG_0222    

 

 甘いものだけでなく、ハンバーガーも作らせてくれて良かったですね。かぶりつけないほど大きくて、美味しそうでした。

IMG_0213

 

     彼女たちの選択以外には、Maganize Workshop、Zombie/Horror Movie Making、Cross Country Skiing、Mountain Bike Obstaclesなどがありました。

     学年、性別を超えて活動するのはとても良いものです。中学1年生も高校3年生も一緒に同じ立場で同じことをして、同じチームで相手チームで遠慮なく楽しんでいます。バスの中で騒がしいのはむしろ低学年の方です。日本では"センパイ"に気を遣ってはしゃげませんよね。当たり前に年齢が影響しない人間関係の良さが、そこにあります。

IMG_0217

 

 今日は13:30で下校になりました。Snowsportsの2人も17時には学校に戻り、無事に3DLEが終了しました。授業だけでは得られない、ちょっと特別な時間と学びと経験と思い出とGiftと新しい出逢いを与えてくれた、大切な時間になりました。3週間を振り返ってみた時に、きっと少し違う彩で、この3日間が輝くのだと思います。

 

 

 日本を経ってからちょうど1週間になります。大した時間は過ごしていませんが、彼女たちのたくましさが日に日に増しているように感じます。目の前にある戸惑いや葛藤も、自分自身で乗り越えようする強い意志が見て取れます。

 

 これから過ぎ行く時間は、何倍にも早く感じます。残りの2週間は、きっとこの1週間よりもずっと短いものだと感じることになるはずです。

 

 

 この瞬間を夢の中に生きず、確かなものとして抱き続けて欲しいと思います。

 

IMG_3022