学校生活
学校生活

海外研修

ニュージーランド海外語学研修⑨

2017. 8/5

 今日はMount Cook/AorakiへのExcursion(遠足)の日です。天気に関しては、こちらに来てから本当に味方をしてくれており、Host Familyのみなさんも、こんな日にMt. Cookへ行けるなんて本当に最高だね!と言ってくれる程に、これ以上望めない快晴ぶりでした。

IMG_0230

 

 Host Familyに連れられて10時にMackenzie Collegeに集合し、Lake TekapoでHomestayをしている3人と合流し、Mt. Cookへと向かいました。

 Fairlieからは約150km。車窓からの景色に見惚れながら1時間半ほどで到着し、少しのハイキングの前に少しの昼食でPicnicです。こちらに来てからずっと彼女たちの世話や、Host FamilyとのやりとりをしてくれているAyaさんが、なんとおにぎりを12人分、何十個も握って来てくれました!嬉しさのあまりの涙で塩加減もちょうどよく、そればかりか温かいお味噌汁まで準備してくれていました。伸ばす手が止まることを知りませんでした。

IMG_3215

 

 優しさ溢れる日本の味に触れてしまい、お米の美味しさを再認識させられ、母国が恋しくなりそうでしたが、New Zealandの雄大さに包まれると、これから出会うここでしか見られない壮観な眺めに言葉を失ってしまいました。

IMG_0236

 

 往復約40分のTasman Valley Walkを辿り、急な上り坂を上っていきました。最初から最後までずっと上りが続き、所どころ雪がもう氷になって階段に残っており、道幅も狭く少しばかり怖い思いも楽しみながら上っていきました。

IMG_3227

 

 頂上から目下に広がる大自然は、人生に一度きりと言ってもいいほどに琴線に触れるものでした。Tasman Glacier(タスマン氷河)がすぐ目の前に姿を現し、その力強さに圧倒されます。氷河の先端をはっきりと望むことができ、こんなにも氷河を身近に感じることはありません。まさにonce in a lifetime。彼女たちが大人になっても自慢できるようなPricelessな光景に出会えました。

IMG_3230 

 

DSC09872

 

 下り際にBlue Lakeに立ち寄りました。湖一面が完全にカチンコチンに凍っており、相当厚さがあるようです。飛んでも跳ねても岩を投げつけてもビクともしません。滑ったり、スピンしたり、レースをしたり、割れる恐れを抱くこともなく、珍しい遊び場にはしゃいでいました。

 DSC09891

 

 どちらも天気が味方をしてくれたからこその100倍増しで、生涯心に刻まれるような光景を目の当たりにし、全員で素晴らしい時間を過ごすことができました。

DSC09871

 

 帰路の途中、Lake Tekapoで下車をし、『KOHAN』というその名の通りテカポ湖の湖畔にあるJapanese Restaurantで天ぷらうどんをいただきました。おにぎりといい、うどんといい、優しくもあり深い日本の味に舌鼓を打つ1日になりました。食べ慣れた味の有り難さ、ホッとしますね。

DSC09911  DSC09910

 

 隣にあるお土産屋さんでShopping Timeが始まりました。予定時間を大きく越えて、悩みに悩んで品定めをしていました。Buy 3 Get 1 Free(3つ買えばもう1つ無料でGet)のサインでは、しっかりと値段を吟味し、何をどういう組み合わせで買えば一番得になるのか、電卓片手に計算していました。店員さんからは良い主婦になりますねというお褒めの(?)言葉もいただきましたね。

DSC09915  DSC09916 

 

 何度Time Upを呼び掛けても、また他の機会もあると伝えてもお構いなしで、Mackenzie Collegeの先生とまさにお手上げ状態でした。店員さんも笑って丁寧に生徒たちの対応してくれました。確かに時間が短かったからね、でもちゃんと渡す人を想いながら素敵なものGetできて良かったね!

DSC09913

 

 17:15頃、Mackenzie Collegeへと戻り、充実した1日も幕を閉じました。

 

 明日は久しぶりのHost Familyと過ごす休日になります。みんなどんな時間を過ごすのか、楽しみですね。