お知らせ

お知らせ

『校長通信』 第2号

2017. 10/11

 通学路や校舎内でふと金木犀の香りを感じるようになり、すっかり秋めいてまいりました。

 さて、今回は9月の第1号通信でお話をしました本校のグランドデザインについて、紹介をしていきます。この度本校では、鶴ヶ丘高校をよりよくしていくための視点を、全教職員と生徒たちがともに持つことが大切だと考え、グランドデザインを作成しました。

 

日本大学鶴ヶ丘高等学校グランドデザイン-01 (1)

 

 まず中心の黄色い部分には本校の「育みたい生徒像」とそのための「学校教育目標」を配しました。学校教育目標の上には本校の「三校訓」を、そしてさらにその上には日本大学の教育理念である「自主創造」を置いています。

 これは本校が日本大学の付属校であり、その教育理念の「自主創造」に基づいて三校訓が、そして三校訓に基づいて学校教育目標が設定されていることを示しています。また、緋色は日本大学のスクールカラー、グリーンは鶴ヶ丘高校のイメージカラーです。

 「育みたい生徒像」の下の部分は、そのために身につけていきたい「5つの力」をより具体的に示しています。そして一番外側には、「チーム鶴ヶ丘」に深くかかわっていただく「保護者・同窓生・地域」、そして学校が整えていくべき様々な「学習環境」「防災・エネルギー教育」を下支えとして配しました。

 全体としては、高校、大学、保護者・同窓生・地域等さまざまな人やものが生徒を取り巻いており、さまざまな角度から生徒の教育にかかわっていることも表されています。

 中段左右のキャッチコピーは、本校からの強いメッセージです。「本校で力をつけ、希望を持って世界にはばたいて行ってほしい」という願いが込められています。

 

 今後は、このグランドデザインに基づいて教職員や生徒の意見も聞きながら教育活動を進めていきたいと思っております。