学校生活
学校生活

スキー部

スキー部雪上トレーニング➁報告

2017. 12/31

12月26日~30日まで長野県の湯の丸高原で実施された,冬合宿の報告が先になってしまい,順番が逆になってしまったが,2学期終業式直前に2回目の狭山スキー場における雪上トレーニングについて報告する。

 

10時から14時までの4時間券というチケットで入場しているので《4時間無駄なく練習しよう大作戦》ということで,今回は入場してから着替えるのではなく,着替えて入場しなるべくすぐに滑り出すことを周知した。なお,今回の参加者は1年生8名,3年生1名である。

 

本校のスキー部に入ってくる生徒の大半が初心者で中にはスキー部に入って初めてスキーを経験するような生徒も複数名いる。今年の1年生もそうなのだがおそらく,今回の練習風景を初めてご覧になった方にはそれが信じられないような光景が展開されているはず。夏のプラスノーキャンプ,前回の狭山トレーニングに加え,普段の地道な練習の賜であるが,これから始まる長いシーズンを前に次代のスキー部を担う1年生の急成長ぶりには目を見張るものがある。

 

今回はスキー場がとても空いていて1周5分ぐらいで滑れるので,とにかく本数を稼ごうということでコーチから与えられたレベルに応じたバリエーショントレーニングをしながらひたすら滑りまくった。そしてゲレンデ中腹部でコーチがインカムを通じて実際に滑っている生徒にアドバイスを送る。これは当然,他の生徒のインカムにも入るので情報共有ができるし,他人の滑りの特徴を知ることにもつながる。他のスポーツにも言えることであろうが,スキーは滑っている時だけで技術が向上することはあり得ない。雪上以外のところでいかにイメージを膨らませることができるかが,上達の肝である。

 

本日は2017年大晦日。2018年のスキー部は1月4日(木)~8日(月)が群馬県の鹿沢スノーエリアスキー場において開催される,全国・関東大会東京都予選会を皮切りに,4月まで各種大会が続く。

2018年も保護者の皆様におかれましては是非,子供たちの雪上での雄姿をご覧いただきたく,応援方よろしくお願いします。

それでは良い年をお迎えください。