学校生活
学校生活

スキー部

関東高等学校スキー大会【3日目】

2018. 1/30

平成30年1月30日(火)

片品村の今日の天気:晴 最高気温 -4℃  最低気温-11℃

《本日のタイムテーブル》

5時30分 体操

6時00分 朝食

IMG_4430

あまりにご飯がおいしくて、お替りをしたくなる。

7時00分 出発&スノーパーク尾瀬戸倉に到着

7時15分 下滑り開始

IMG_4452

着々とコース整備が進む「戸倉の壁」

line_1517264979465

壁を上から見た様子。ちなみに辺りで審査員を務めた2年目の顧問(スキー初心者)は、気を抜いた瞬間に20m程滑落している。それも2回。一度転ぶと、もう這い上がれない恐ろしい壁である。

IMG_4453

念入りにインスペクション(下見)を行う選手達。

大回転(GS)競技成績

コースプロフィール:群馬県片品村 スノーパーク尾瀬戸倉スキー場 ダイナミックコース

標高:スタート 1392m,フィニッシュ 1130m,標高差:262m,全長1059m

男子1本目36旗門 35回転,2本目37旗門 35回転

女子1本目39旗門 38回転,2本目39旗門 37回転

気温:-8℃

☆本校選手(完走者のみ)の結果

〈男子〉

63位 1年D組 戸田 直人  2本合計タイム 2分14秒50

〈女子〉

51位 3年A組 猪野 愛梨亜 2本合計タイム 2分40秒72

52位 1年F組 山本 椋子  2本合計タイム 2分42秒99

57位 2年A組 渡邊  幸菜   2本合計タイム 2分47秒58

 

14時30分 競技終了&クールダウン

クールダウンがてらの部員の滑走を、また撮影してみました。

15時30分 撤収

15時45分 スキー板の整備&コンディショントレーニング

18時00分 夕食

ファイル_000

毎晩、肉も魚も野菜も絶品料理を提供して下さったペンションゆきみちでの夕食もこれが最後。来年またここで晩御飯が食べられるよう精進するのだ!

19時00分 ミーティング

19時30分 SLゼッケン配布

「ファイル_000

例年よりも、人数が少ない。一人一人、鶴高スキー部としての役目はその分重い。

《今日の振り返り》

 今日の滑りは、全員不調であった。天候も体調も万全であったが、壁のせいか本来の滑りができなかったようである。フォームが普段とは大きく変わってしまった選手も見られた。急斜面での練習量が不足しているようである。年間計画を再検討する必要があるかも知れない。しかし!それでも、出場者全員が無事ゴールできたことは、素晴らしい。午前も午後も数十名が壁で転倒していたにもかかわらず、本校生徒には、グラつく者さえいなかった。非常に硬くて曲がりにくいジャイアントスラローム用の板を履いたまま、全力で下ってくる勇気には、いつも敬意を表している。よく頑張った!