学校生活
学校生活

テニス部

テニス部 私学個人戦 ダブルス Best16!

2018. 2/9

テニス部の活動報告を致します。

2月4日に各会場で,第41回 東京都私立中学高等学校テニス選手権大会個人戦(私学個人戦)のダブルス本戦が行われました。

 

(女子)

【日下・小林】

1回戦

2回戦 7-5 勝ち

3回戦 1-6 負け

→ベスト16進出達成!

 

【北村・大久保】

1回戦 6−1 勝ち

2回戦 1-6 負け

→ベスト32進出達成!

 

【矢田・秋山】

1回戦 2−6 負け

 

(男子)

【小林・髙木】

1回戦 6-1 勝ち

2回戦 1-6 負け

→ベスト32進出達成!

 

予選を勝ち抜いた40組が参加する本戦に男子が1組, 女子が3組挑みました。

その結果, 女子の日下・小林ペアが大会ベスト16まで勝ち上がりました!!

勝ち上がることを自然に受け入れている選手が増えてきたことに、成長を感じています。

 

優勝者以外は「敗者」で終わるのがトーナメントです。

毎日努力をしてひとつひとつ勝ち上がりながらも,優勝できなければ敗者として大会を去ることになります。そのことで自信を失う時もあります。

 

努力の先にある喜びはいつ感じることができるのでしょうか。

それは誰にもわかりません。

 

しかし, 挑戦者である限り, 何度負けても立ち上がるしかありません。

優勝のガッツポーズができるその日まで諦めません!!

努力は続くよ, どこまでも!!

 

最後に、ある本の中で感銘を受けた言葉を紹介させてください。

 

今の努力を「部活動」だと思うな「人生」だと思え!!

 

今後ともテニス部の応援宜しくお願い致します。