学校生活
学校生活

テニス部

テニス部 春遠征 前編

2018. 4/12

テニス部の活動を報告致します。

3月28日から31日まで栃木県へ春遠征に行ってきました。

4日間で関東近辺の強豪校と実戦形式の練習を行い, 戦術の定着が最大の目的でした。

総体予選を控えて、どこまで自分たちのテニスが通用するか大きな挑戦となりました!!

【1日目】

この日は調整日でした。

到着するとすぐに選手達は自主練習に取り組みました。

練習は顧問等からの指示は一切無し!自ら考えて行動していました。

 1日目 (2) 1日目(1)

1日目(2) 1日目(3)

1日目(4)

【2日目】

実戦形式の練習を行いました。

福島県、群馬県、栃木県から全国大会、関東大会に出場している強豪校が参加してくれました!

女子は全国レベルの試合にも物怖じしない姿がありました!

男子も勇気をもって試合に挑み, 成果を得ることができていました!

全国レベルを経験できる機会は中々ありません。

これを機に選手達の中にあるプレーの基準が上がることを期待しています!

夜のミーティングでは戦術の確認とメンタルトレーニングを実施しました。

多方面からテニスと関わることで選手の可能性を最大限に引き出すことが目的です。

この遠征は試合の運営、技術指導、フィジカル指導、栄養指導、メンタル指導と多くの側面からたくさんの方々にサポートして頂きました。

感謝の気持ちを忘れない!心の成長こそが可能性を無限大にする!!!

2日目 (2) 2日目(3) 2日目(4) 2日目(5) 2日目(6) 2日目(7) 2日目(8) 2日目(9) 2日目(10) 2日目(11) 2日目(12) 2日目

選手達にはテニスを通して, 感謝の心や仲間を想いやる心を忘れずに成長してほしいと思います。

各県から試合に参加して頂いた学校の皆様, ありがとうございました。

 

後半の活動報告に続きます!