学校生活
学校生活

べんきょうサポート

平成30年度 べんきょうサポート(第1回)

2018. 6/11

6月8日(金)、今年度初の「べんきょうサポート」が実施されました!

 

杉並和泉学園小学校に本校生徒が出向き、小学生の放課後学習の時間にボランティアとして参加させていただきました。

小学校・幼稚園教諭、保育士などになりたいと考えている生徒から、たまたま参加してみたという生徒まで総勢12名の生徒が

学年を越えて「べんサポ」に挑戦してくれました!

 

本日の学習内容は、小学4年生の「さんすう」。生徒一人一人が小さな先生となって、子供たちの勉強をお手伝いしました。

自分の知っていることをわかりやすく伝える難しさを感じつつも、その過程に自らの成長のヒントがあると気づいた、と語っている

生徒が印象的でした。

IMG_0704

↑今回参加してくれた生徒たち

 

今回は、3年間ほぼ皆勤で毎回「べんサポ」に参加してくれている3年A組の飯岡君にインタビューをしてみました。

 

Q1 べんサポに参加してみようと思ったきっかけは?

-担任の先生の勧めがあったように思います。今振り返ってみるとほとんど毎回参加していますが。

Q2 べんサポに参加してみてどうですか?

-楽しいです。子供たちに、普段の自分のままで話しかけてしまうのではなく、相手がわかる言い方で、

と考えて工夫する作業が楽しいのだと思います。子供たちが「わかった!」と言ってくれると、とてもうれしく感じます。

 

 

 

次回の「べんサポ」は6月8日実施です。生徒たちの活躍にご期待ください!