学校生活
学校生活

鶴ヶ丘の授業

本校を卒業した教育実習生を紹介 第1回

2018. 6/2

本校では5月21日(月)から教育実習が行われています。

数回にわたって教育実習生として戻ってきた卒業生の生の声を紹介していきます。

 

本日は化学担当 荒尾先生です。

 

DSC05798

 

荒尾先生にインタビューをしてみました。

Q 大学での専門はなんですか?

A 大学では理科の中でも特に化学分野について勉強しています。現在,有機材料化学研究室に所属し,毎日白衣を着て実験しています。

 

Q 実習生として授業の準備や,実際に授業をするときにどんな工夫をされていますか。

A 準備では,生徒の関心をひくことができるように,身近な現象や例えを用意するように心がけています。授業中は,生徒へより多く発問することを意識し,生徒が常に頭を使っている状態にすることを心がけています。

 

Q 改めて鶴高で毎日を過ごしていて,どんなことを感じていますか。

A 鶴高生は,優しく真面目な生徒が多く,勉強をする環境が整っていると感じています。また,部活動も力を入れて取り組んでいる姿に文武両道の校風を感じます。先生方も,常に「生徒のため」を思って熱心に指導して下さっています。

 

卒業して数年しかたっていませんが,大きく成長して戻ってきた印象を受けました。

これからの更なる活躍を陰ながら応援します。

 

鶴高の教員の授業紹介もこちらからご覧いただけます。