学校生活
学校生活

スキー部

スキー部 プラスノーキャンプ2018~1日目

2018. 8/22

07時00分 学校集合

甲州街道が渋滞していた影響で、出発が少し遅れた。スキー部にとってトラブルは付き物だ。

08時40分 学校出発

冬とは異なって板を現地で借りるため、荷物は少ない。夏のプラスノーには本校から直接マイクロバスで向かうのが恒例となっている。

参加者:1年生12名(男子7名,女子5名),2年生9名(男子6名,女子3名)

引率:田口裕基,酒匂守夫

09時50分 上里SA着

スキー部名物・上里SA。毎年6回は来ることになる。上級生になると下りのファーストフード店で流れる「焼き饅頭」の歌が口ずさめるようになる。

スキー部の名ドライバー。ご機嫌である。

ご機嫌だからといって、スターバックスのラテを注文して、発車時刻に遅れるなんてことは絶対にあってはならない。

10時15分 上里SA発

 

12時00分 やまぶき荘着

13時10分 トレーニング開始

  

初日なので基本練習を中心にポジションの確認をするためのトレーニングを重ねていく。

IMG_4404

Q「プラスノーって何ですか?」

A「このようなプラスティックのシートをゲレンデに敷き詰めてそこを通常のスキー板,ブーツ,ストックを使用して滑走します。雪よりも抵抗が大きく,スピードが出にくいのでオフシーズンの調整や,初心者にとって最適です!」

サングラスはオシャレ・アイテムではない。

16時30分 トレーニング終了

18時00分 やまぶき荘にて夕食

19時25分 ミーティング

こちらは上級者コース。スキーを履いていない状態で体重の乗せ方・体の動かし方を再確認。地上に裸足で立ったまますら、スキー特有の体重の乗せ方は難しい。況んや雪上でブーツを履いた状態に於いてをや。基礎トレーニングを地道に続けるに如くは無し。

こちらは初級者コース。習うことは基本的に同じ。

22時30分 消灯・就寝

さあ,明日は朝一番のリフトに乗って,夕方は最後のリフトに乗るつもりやってほしい。

午後から大雨の予報が出ているけど,最後まで頑張ろう!