学校生活
学校生活

スキー部

スキー部・東京都大会【1日目】

2019. 2/18

2月16日(土)天候 晴れ

06時45分 学校集合

07時20分 ミニストップの五差路,井の頭通り永福町寄り出発

 3年生にとっては最後の公式戦となる舞子の東京都大会。

いつもより早く集合する生徒が多かったため、予定より早く出発できた。

それでも土曜日の関越道は渋滞していたため、上里SAまでいつもの2倍近くの時間がかかった。

09時20分 上里SA到着

IMG_0041

09時45分 上里SA出発

関越トンネルを抜けると、景色が一変する。

それでも、2・3年になると驚かなくなる。

11時25分 ロッジたかとし到着

ドライバーの坪内さんにご挨拶。風が強くて、ハンドルを取られそうになる箇所が多かったが、危なげなく送って下さった。帰りもよろしくお願いします。

鶴高スキー部とは最も付き合いが長い宿、「ロッジたかとし」のご主人にもご挨拶。

五日間お世話になります。昨年はナイターまで付き添ってくださいました。

12時00分 昼食

 舞子一日目の昼食といえば、カレーライス。メインはもちろんライスである。

「ロッジたかとし」では、南魚沼産コシヒカリが毎日食べられます。

昼食からOB二人が合流。

左・鶴高時代僅差でインターハイを逃した元エース・大学2年の前田湧作。

右・独特の口調でおなじみの昨年度キャプテン・大学1年の天野旭雅。

スキー部には、毎年この舞子の大会に、OBが集まるという伝統があります。

13時00分 練習開始

早速OB二人が練習を見てくれた。こういう繋がりは大切にしたい。

 初日の練習は、いくつかのグループに1年生が分かれて、2年生に付いてトレーニングをする。今回の会場「舞子スノーリゾート」は非常に広い。初めて来た1年生だけでは、迷ってしまうからである。数あるスキー部の大会の中でも、この舞子の大会を最も愛する部員も多い。

15時00分 ゼッケン配布@舞子ロッジ2階

15時45分 チームキャプテンミーティング@舞子ロッジ2階

17時00分 開会式@舞子高原ホテル前

 開会式の模様

 

部員数がとりわけ多いため、本校だけこの様に後に長くなる。

雪が降っても気にしない。

今回、2年H組 戸田直人がSL競技で招待選手に抜擢された。

男女5名ずつしか選ばれない栄えある役割である。

17時30分 夕食

ハンバーグとカレイのフライ、さらに

お刺身まである。

食後のデザートもレベルが高い。今日は桃のアイスだった。

18時30分 ナイター練習

舞子名物・ナイター。夜8時まで滑ることができる。

舞子での初ナイターに欣喜雀躍の1年女子。

前を向こう。

20時30分 ミーティング

ナイターの参加者が多かったため、ミーティングの時刻を遅らせた。

明日のSL選考会を控えた選手達。

この後女子部員たちが、ちょっと遅めのバレンタイン・チョコが配ってくれた。

毎年、1年生女子はみんなに手作りのチョコを作って来てくれています。

今年1つも貰えなかった男子!是非スキー部をご検討ください。

男女が一緒に活動している部活は、あまり多くはありません。

特進コースにいながら、一般受験に一区切りが付いたので、復帰した生徒も。

もう使わなくなったレガースという道具を後輩に贈呈。

ギリカタい先輩である。

22時00分 入浴,チューンナップ終了

22時30分 消灯,就寝