学校生活
学校生活

スキー部

スキー部東京都大会【4日目】

2018. 2/18

02月18日(日)

 昨日からの雪が吹雪となり、夜の間にとてつもない量の新しい雪が積もった。

IMG_0355

 顧問の愛車も朝起きてみると、この通りである。

ゲレンデでも整備の時間がかかるため、本日の競技日程は30分ずつ遅れてのスタートとなった。

スキーは、人間の力ではどうすることもできない自然をも相手とする。そのため、こうした予期できない事態がよく起こる。

06時15分  体操

06時45分 朝食

IMG_0273

08時30分 リフト始動

IMG_0281

本日の大会コース。

右奥にそびえる急斜面は、明日の本大会用である。

気を抜いたり、体重の乗せ方が甘かったらあっという間に滑落してしまう上級者専用コースである。恐ろしい。

最近では、敬語の遣い方が甘いというだけでも滑落することがあるらしい。

IMG_0288

こんな急斜面で転倒して板が外れると、もう板を履くことすらままならない。そんな時は黄色いジャケットを着た彼のように、板を担いで降りてくるしかない。

09時30分 コースインスペクション

IMG_0278

IMG_0303

吹雪の中のインスペクション(下見)となり、視界も悪かった。

IMG_0299

変わったフォームで滑る選手も見られた。

IMG_0311

 ストックを掲げコースを読み解く2年男子。読解力には定評がある。

 

GS競技選考会

※完走した者のみ

〈女子〉

3位  渡邊 幸菜 2年A組

4位 山本 椋子  1年F組

8位 山下 菜央  2年D組

9位 並木 日和  1年F組

13位 相沢 優里  2年B組

21位 山本 瑛菜  1年E組

〈男子〉

11位 片桐 大樹  2年L組

15位 渡辺 燎太  2年D組

34位 天野 旭雅  3年D組

58位 峯部 大地  2年M組

66位 大月 拓人  1年A組

111位 村野 太一  1年B組

113位 内野 大地  1年G組

119位 高橋 頼生  1年E組

 3位入賞を果たした2年A組 渡邊 幸菜は、レース終了後に表彰された。

IMG_0322

IMG_0332

IMG_0351

部員の入賞を祝って、記念撮影。

特に理由がなくても、記念撮影。

 

16時00分 ?

スキー部クイズ

IMG_0363

スキー部員が、宿に帰ってきてから毎日必ず行うのがこの作業です。

この部員は一体、何をしているのでしょうか?

 

 

答え

IMG_0369

ワックス掛け。

上の写真、中央に写るワックスを溶かしてから染み込ませ、滑りやすくします。熟練した部員ほどこの作業を怠りません。

新入生にはよく分からないので、毎年秋に2日間本校で講習を行っています。

18時00分 夕食

IMG_0371

ご飯は、宿の方と協力して1年生が準備。

IMG_0372

一年も経つと、各々が好むご飯の量も覚えてしまう。

IMG_0375

毎日コシヒカリが食べられる「ロッジたかとし」での晩御飯もこれが最後。

 

IMG_0376

今日のシャーベットは桃だった。

 

19時45分 ミーティング

明日のGS本大会への出場を決めた選手たちを集め、スキー部名物ゼッケン撮影会を行った。

IMG_0385

このメンバーで出られる大会も明日が最後である。

IMG_0378

この間までよそよそしかった1年生たちもすっかり先輩達に溶け込んだようである。

19時15分 ナイタートレーニング

舞子スノーリゾートでは、20時までスキー場で滑ることができる。

この日は、ナイターに多くの生徒が参加して、昼とは一変したゲレンデでトレーニングを行った。

 

IMG_0393-0

OB&OGを交えての一枚。今回の大会は本当に多くの卒業生に支えられた。世代ごとの結びつきが強いためか、毎年舞子での大会には多くのOB&OGが来てくれる。

22時00分 入浴&チューニング

22時30分 消灯&就寝