学校生活
学校生活

テニス部

テニス部 活動報告(練習試合)

2018. 6/18

テニス部の活動を報告致します。

 

いよいよ新チームが始動しました。

「心」を大切にするチーム方針はこれまでと変わりません!

 

6月2日,都内にて練習試合を行いました。

平日に行った基本的な技術や戦術を実践形式で試すことが目的です。

 

女子は変化を求めて,一生懸命に取り組んでいました。

新たなスタートを切り,これからの自分の成長にワクワクしている様子が表情からみられました。

選手のひたむきな姿勢がどんな変化をもたらすのか非常に楽しみです!

 

男子は代替わりなく同じメンバー(+1年生)ですが,昨年よりもさらに力強いチームへと成長しています。

オフシーズンをしっかり有意義に過ごして,秋の大会へ向けて加速していきます!

このチームには互いに激しく高めあって欲しいと思います。

 

6月のテーマは「姿勢」です。

選手たちはテニスや学校生活に対してどのような「姿勢」で臨むのか考えていきます。

 

イソップ寓話にこんな話があります。

二匹のカエルが牛乳に落ちてしまいました。

一匹は諦めて,溺れてしまいました。しかし,もう一匹は諦めずに必死でもがきました。

その結果,カエルは足がついて助かりました。牛乳がバターになって固まっていたのです。

助かったカエルが持っていたものは何でしょう?特別な知恵や技でしょうか?

それは「必死さ」です。

 

努力に「意味があるのか」はわかりません。

しかし,必死に努力する事で何かを引き起こせるかもしれません。

選手たちには自分の可能性を信じてほしいと思います!

 

努力の意味はあとからわかる!出来ることを必死に出来ればそれで良い!

 

今後ともテニス部の応援を宜しくお願い致します。

 

20180603_101543 20180603_101546

20180603_101558 20180603_105242