学校生活
学校生活

茶・華道部

茶華道部 活動報告

2020. 8/29

こんにちは、茶華道部です。夏休み、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

暑い中ですが、私たちは涼しいお部屋でのんびりとマイペースに活動しております

副部長が検温カードを集め、マスクをかけての活動、と例年と違うところもありますが、ほんわかした和やかな雰囲気はいつもの茶華道部、という感じがします。

夏のテーマは浴衣の着付けとお茶のお稽古。

三学年が一緒のお稽古で、先輩たちからお茶を教わります。

まだ数回の活動ですが、丁寧に一年生が取り組んでくれるので帛紗も綺麗に捌けるようになってきました。上級生は手は覚えているものの、言葉で説明するのは難しい!と時々迷いながらも頑張って説明してくれています。一人でお稽古するのと人に教えるのでは全然違うんだなと実感したようです。

夏休みから体験で来てくれた子もいて、仲間が増えて嬉しい限り。

可愛くて一生懸命な後輩たちで、二年生も三年生も指導に熱が入ります。

三年生は後輩の指導をする二年生をみて、やっぱり先輩になると違うね、頼りになるね、と温かい目で見守っていました。

みんな初めてだったようですが、浴衣の着付けもコツを勉強しながら一人で着られるようになってきました。可愛い浴衣姿でのお稽古の風景を撮影してみましたので、掲載しようと思います。

不安定な世の中ではありますが、穏やかな時間が持てる毎日でありますように。

ゆっくり、ゆっくり。

そうやって丁寧に時間を過ごすことも大事なのかな、と思います。

お稽古を通じて、茶華道部も日常を取り戻してきました。

二学期はいよいよ華道のお稽古に入ります。

一つ一つ身につけて成長していく自分を実感してくれたら嬉しいです。