学校生活
学校生活

海外研修

2019オーストラリア語学研修13

2019. 8/12

今日はEKKA HOLIDAYで学校はお休みですので、番外編をお届けします。

 

(ある日のモーニングティー)

2時間目と3時間目の間にある少し長い休み時間に、思い思いの場所で、友達と楽しむのがモーニングティーです。

オーストラリアでは、生徒は授業ごとに教室を移動し、教員のいる部屋へ向かいます。

つまり、ずっと同じ席に座って授業を受けるということがありません。

もし日本であれば、教室の自分の席で、ということもあるでしょうが、それがないので、多くの生徒は教室から出て、芝生の上やテーブル、ベンチなどでモーニングティーを楽しみます。

 

また、「ティー」という名前からは、優雅に紅茶を飲みながら、ケーキやクッキーをいただく、というイメージが浮かぶかもしれませんが、実情は、「中休みにおやつを食べる」がぴったりです。

ホストファミリーから朝、ランチボックスとともに渡されるので、境目は人それぞれです(おなかがすいていればランチにまで及ぶ人も)。

 

ある日の鶴高生のモーニングティーを調査しました。

 

・大人気!ラミントン(ジップロック入り)

・ブラウニー

・クッキー

・クラッカー(現地の定番Shapesチキン味)

・ユーカリキャンディー小袋

・マフィン

・チーズを塗って食べるクラッカー

・目の覚めるような甘いココアドリンク

・チーズをはさむか載せるかして食べるクラッカー

・いちご

・ポテトチップス小袋

・オレオミニ小袋

・ポップコーン小袋

・ホストシスター手作りカップケーキ(甘さ最大級)

・ジップロック入りミックスベリー

・シリアルバー

・トマトとチーズのサンドイッチ(ランチに到達)

 

撮った写真がすべて顔面アップだったため、文字だけのお届けになりますが、生徒たちの楽しいひとときが少しでもお伝えできたでしょうか。唯一、載せられそうな1枚を載せておきます。

(チーズをはさむか載せるタイプのクラッカーを手に)

 

なお、この画像には鶴高生ばかり写っていますが、通常はバディが迎えに来て、一緒にモーニングティーやランチを楽しんでいます。

 

そんな語学研修も、あと4日ほどです。たくさん楽しんで、たくさん学ぶ、素晴らしい夏の3週間が間もなく終わります。