学校生活
学校生活

鶴ヶ丘の授業

本校を卒業した教育実習生を紹介 第1回

2019. 6/7

本校では5月23日(木)から教育実習が行われています。

教育実習生として戻ってきた卒業生の生の声を紹介していきます。

 

今回は音楽担当 小川先生です。

 

小川先生にインタビューしました。

Q 大学での専門はなんですか?

A 私はクラリネットを専攻し,オーケストラ,吹奏楽,室内楽の他,ピアノ,声楽,作曲,尺八など幅広い音楽を学んでいます。

 

Q 実習生として授業の準備や,実際に授業をするときにどんな工夫をされていますか。

A 私は生徒全員との会話を大切にし,生徒主体の授業を心がけております。前の教壇に立つのではなく,生徒の座席で生徒へ問いかけをしながら授業をしております。音楽は音を楽しむ授業です。生徒の好きをひきだせるよう工夫しております。

 

Q 改めて鶴高で毎日を過ごしていて,どんなことを感じていますか。

A 生徒たちはとても真面目で成長に意欲的で,素晴らしいと改めて感じております。また,先生方も生徒の幸せを第一に考えており,鶴高は愛の溢れる素敵な学校だと感じております。

 

 

卒業して数年しかたっていませんが,大きく成長して戻ってきた印象を受けました。

これからの更なる活躍を陰ながら応援します。

 

鶴高の教員の授業紹介もこちらからご覧いただけます。