学校生活
学校生活

鶴ヶ丘の授業

鶴ヶ丘の授業を紹介 第3回

2018. 6/27

生徒が毎日受けている授業の生の声を紹介していきます。

第3回目は保健体育担当 葛西先生です。

 

DSC059251

 

葛西先生にインタビューをしました。

 

Q 科目の面白さは何ですか?

A スポーツ種目や運動を通じて,友達と協力したり対戦したりできることは非常に楽しいです。私も含め,自然とみんなが笑顔になれます。

 

Q 授業の準備や,実際に授業をするときにどんな工夫をしていますか。

A そのスポーツの経験があるなしに関わらず,「面白そう」「かっこいい」「やってみたい」と思えるような,また,「できた」という実感を得られるような授業作りを心がけています。

 

Q 中学生に一言お願いします。

A 新しいことに挑戦したり,体を動かしながら友達と一つのことをやりとげるのはとても楽しいですよ。鶴高の恵まれた施設で,笑顔あふれる時間を一緒に過ごしましょう!

 

DSC059911

 

授業を受けている3学年普通コースの荒木さんにも話を聞いてみました。

 

Q 葛西先生の印象を聞かせてください。

A 今までにたくさんのスポーツを経験している葛西先生の授業はとてもわかりやすく,先生自身も授業を楽しんでいるような印象があります。

 

Q 今は授業で何をしていますか。

A 今はハンドボールをやっています。1対1のシュート練習や,人数を増やし,パス,攻撃・守備の練習,試合をやっています。

 

Q 今まで授業で「新しく体験したこと」と「感想」を聞かせてください。

A 仲間とたてた作戦を成功させるため,体だけでなく頭も使うようになりました。難しいこともありますが,それに挑戦することに,楽しさを感じています。

 

Q 中学生に一言お願いします。

A 高校ではさらに深くスポーツや身体について学ぶので,よりスポーツが楽しくなります。おもいっきり体を動かし体育を楽しみましょう。

 

いかがでしたか。鶴ヶ丘高校の普段の授業の様子が少しでも分かってもらえると嬉しいです。

過去の記事はこちらからご覧いただけます。