入試情報
募集要項

募集要項

本校の入試について

本校の入試には大きく分けて、「推薦入試」「一般入試」があります。

■「推薦入試」

・「推薦Ⅰ」と「推薦Ⅱ」があり、共に単願扱いです。
推薦Ⅰは、面接のみの試験です。
推薦Ⅱは、面接に加え適性検査(国・数・英併せて60分)があります。募集人員は若干名で、その年の推薦Ⅰの応募状況によって、合格者の人数が増減します。なお、推薦Ⅱで不合格になった場合、一般入試を再受験すれば優遇措置が受けられます。(再受験の場合、検定料と調査書は不要で、昨年度は全員合格しています

■「一般入試」

3教科(国・数・英各60分)の学力試験(マークシート方式)と面接、調査書を総合的に判定します。
・特進コースでは、出願基準があります。(5教科21以上)
・普通コース・特進コースに、それぞれ併願優遇制度があります。
・併願優遇制度を利用した合格者は、入学金の一部延納ができ、他校(公立・私立問わず)との併願が有利にできるようになります(特進コース合格者には全員に延納制度が適用されます)。

入試基準早見表(昨年度)

成績を確認する際の早見表です。詳細は必ず生徒募集要項(抜粋)をご確認ください。

区分 コース 推薦基準(3年次) 主な注意点
推薦Ⅰ 普通 5科21かつ9科35
  • 国・公立中学校を卒業見込みである。
  • 9教科に「2」以下の評定がない。
  • 3年間の欠席が20日以内であり、遅刻・早退もそれぞれ20回以内。
特進 3科14かつ5科23
推薦Ⅱ 普通 5科20かつ9科34
区分 コース 出願基準(3年次) 主な注意点
一般 普通 なし 5教科23以上で9教科に「2」以下の評定がない場合、
併願優遇制度が適用されます。
特進 5科21以上
  • 5教科24以上で9教科に「2」以下の評定がない場合、
    併願優遇制度が適用されます。
  • 合格者全員に延納制度が適用されます。

生徒募集要項(抜粋)(昨年度)

生徒募集要項(抜粋)はこちらをご覧ください。

<記載内容>
  • Ⅰ.入学試験概要(推薦入学試験・一般入学試験)
  • Ⅱ.出願基準(推薦入試の基準緩和措置や一般入試の併願優遇制度の説明を含む)
  • Ⅲ.入試相談について
  • Ⅳ.出願手順(インターネット出願の流れ)

※インターネット出願について、さらに詳しくお知りになりたい場合はこちらをご覧ください。