学校生活
学校生活

海外研修

ニュージーランド語学研修4

2016. 7/30

7月29日(金)研修4日目

 

 

フェアリーの天気 晴れ 8時の気温 8度

 

 

 8時45分頃,学校に行ってみると今日も徒歩に,スクールバスに,ホストファミリーの車などの方法で15名の本校の生徒が全員,元気に登校してきた・・・厳密に言うと,一人だけ30分のスクールバスで車酔いした生徒がいた。でも,8時55分から9時10分のHOME TIME(HR)の間,休んで1時間目の保健の授業から,バディに合流し復活。
 この学校は生徒が7年生から13年生までの7学年で195名しかいない。本校生徒15名の占有率は7.14%。校内を巡回していると本校生徒に遭遇する率が以上に高い気がする。この日は,Period 1からPeriod 5までつまり,1日中,バディの授業に参加する日。
 例年に比べて,モーニングティーやランチタイムに鶴高生同士が固まる傾向が少ない。せっかくNZに来ているのだから,とても良い傾向だ。
 また,コーディネイターのアヤさん曰く,リスニング能力がみんな素晴らしい,とのこと。本人たちは聞き取れなくて苦労しているようだが,客観的にそういう評価がされているのだということを糧にさらに努力を重ねれば,帰国する頃にはKiwi Englishの達人になっているかも!?
 なお,しおりp.5の予定表の訂正。30日(土)に予定されている「マウントクック又はティマル&オマルなどへの校外学習」は1週間後の8月7日(土)に「オマルへの校外学習」に変更された。最初の週末ということで,生徒たちも疲れているだろうし,ホストファミリーと過ごし絆を深めた方が良いであろう,というゴールドスミス校長の判断によるもの。
 ということで,30日,31日の最初の週末を生徒たちは各ホストファミリーと過ごすことになる。週明けの生徒たちの笑顔と武勇伝を聞くのが今から楽しみである。

《NZでの1週目を写真で振り返り》

IMG_0027
7月27日(水)クライストチャーチ到着後,Willowbank Wildlife Parkへ立ち寄った際の
記念すべき,2016NZチーム最初の集合写真
IMG_0041
7月28日(木)11時30分よりホールで行われた全校生徒,全教職員が集まって鶴高生15名の
開いてくれたPowhiri(マオリ式の歓迎式典)でお礼の挨拶をするDaichi Minebe(1-K)
IMG_0048
IMG_0050
本文でも書いたが,このようにマッケンジー生徒と鶴高生
良い感じで混ざっている光景が見受けられる