学校生活
学校生活

料理部

料理部 活動報告

2017. 12/27

12月22日
《揚げ物講習》
 
料理部に入ったお陰で,家でも週1日のペースで夕飯を家族に作ってあげる日があるという部員が結構います。
また,お母さんと一緒に料理をする機会が増えたという部員もいます
しかし,どの部員も揚げ物だけはなかなかする機会がなく,ちゃんと教わりたい!!というので,冬休みになって活動時間がたっぷりあるこの機会に《揚げ物講習》を行いました。
メニューは顧問の独断ですが,知って得するメニューを決行!!
 
20171222_134956
​スタンダードに《エビフライ♪》
 
20171222_135008
​《スコッチエッグ》
 
20171222_134950 20171222_135012
​​《変わり春巻き》
 
エビフライは,当然ですが,背わたを取るところからやりました
そして,加熱によって背が丸まってしまうので,筋を切ってまっすぐにする
食べてるだけでは,こんなに手間が掛かってるとは気がつきませんよね・・・
 
20171222_120308
​フライの基本
薄力粉 → 溶き卵 → パン粉 この手順も初めて知ったようです♪
 
20171222_130244
エビフライを揚げる姿に緊張感がありますね♪
 
スコッチエッグとは,ゆで卵をハンバーグのたねで包み,フライにしたものです。
鶏卵のゆで卵が一般的ですが,鶏卵では揚げるのに大量に油を用意しなくてならないので,ウズラの卵を使ってスコッチエッグを作ります。
 
20171222_120303 20171222_130235
エビフライと違って,なかなか火が通りにくく,いつ火が通ったのか見分けるコツを教わったものの難しいようでしたね・・・
 
春巻きの中身は,アスパラ&カニかまです。
まずは,春巻きの皮をどのように剥がし,どのように包み,閉じるのか・・・
全部が初めて!!
20171222_120314
 ​
​だから,本格的な春巻きにしないで,皮について学べる食材にしました。
 
20171222_120514
 
​また,この時期美味しいサツマイモやカボチャをマッシュしたものを小さく切った春巻きの皮で包んで揚げればいつもと違ったスイートポテト&パンプキンを楽しむことができます♪
ちょうど,冬至だったので縁起がいいです♪
20171222_130256
 
中までしっかり火を通したいもの。
中にはすでに火が通っているので,外だけ火が通ればいいもの。
揚げ物といえど,それぞれ揚げる温度が違います。
 
この講習を企画したとき,部員から「温度計は?」との質問が出ました。
日頃,台所を任されているお母さんたちは経験から温度計を使わず揚げ物をする術を
身につけられた話をし,きちんと教えるから学ぼうねといって,温度計を用意しませんでした。
 
揚げ物が初めての部員には学ぶことがいっぱい!!
目の前の油はいつが適温なのか?
中身にしっかり火は通ったのか?などなど・・・
 
いつもは,レシピをプリントに起こして調理をしますが,今日は,プリントなしで顧問の口頭のみ。今までになく部員も必死で材料や分量,そして,それぞれがポイントをメモする姿が印象的でした。
​ 
​冬休みのような,しっかり時間を確保できる時じゃないとこのような講習はできないので,この学びを通して大きくなってもらいたいです♪
 
来年は,生物資源科学部で収穫した餅米を使って圧力鍋でおはぎに挑戦します!!
来年も料理部の活動を見守っていただけたら幸いです♪
 
皆様,良い年をお迎えください♪