学校生活
学校生活

国際交流

【国際交流】ZoomPal Project 第2回ミーティング

2020. 9/1

提携校のグレース・ルーサラン・カレッジ(オーストラリア・ブリスベン)との

共同オンライン企画、「ZoomPal Project」の2回目のミーティングが行われました!

(プロジェクト詳細については前回の記事をご覧ください→こちら)

今回のテーマは、「私の世界」を相手に伝えること。一対一のバディとのオンラインミーティングルームの中で、

グレース側は学校紹介を、

鶴高側は現在のリアルな東京に関するプレゼンテーションを行いました。

まずはグレース側の発表からスタート。それぞれ、ノートパソコンを片手に歩き回り、南半球の雰囲気たっぷりの

自然豊かなグレースルーサランカレッジの風景や名物先生、建物などを紹介してくれました。

鶴高生はそれぞれ自宅からミーティングに参加していたため学校の様子をお見せすることはできませんでしたが、高校生の目線で捉えた東京の見どころやお気に入りグルメなどについてのプレゼンテーションを行いました。(中には、コロナ禍における東京という高度なテーマに取り組んだ生徒もいました!)

以下、生徒の感想です。

 

 

今日は2回目のzoompal! 

バディが校内を案内してくれて、英語日本語両方で説明してくれてとても分かりやすかったし、案内してくれてる途中に先生と会うと必ず会話させてくれて楽しかったです。「ここは音楽室です」と紹介するだけでなく、その後に「音楽は好きですか?」「ピアノは弾けますか?」など、話を広げてくれて前回以上にコミュニケーションも取れて仲も深まった気がしました。

 自分のプレゼンでは東京グルメについて話しました。3つのグルメの内、2つバディが知らないもので新しいことを教えてあげられて良かったです。自分なりに拙い英語で一生懸命頑張って伝えたけど、上手く伝わらない部分があって悔しかったのと同時に、もっともっと頑張ろうと思いました。

 

 

★ 今日は向こうの学校のことをたくさん知ることができて楽しかったです。

自分のために校内をわざわざまわって紹介してくれているんだと思うととても嬉しい気持ちになりました。

私がプレゼンをしている時はきちんと最後まで聞いてくれて嬉しい気持ちとともに相手に言いたいことが伝わったという安心感もありました。

私の英語力不足のせいで途中会話が止まってしまったり話す話題がなかなか見つからなかったり、言いたい事はあるのにうまく伝えられないこともありました。

次回はまた時間が余り話す話題に困らないよう話したい話題を書き出した話したいことリストを作っておこうと思いました。

話したいことリストを作っておけば会話の話題が途絶えることもなく楽しく会話ができるかなと思ったからです。

まだ2回目のzoom meetingでしたが2回ともとても楽しく充実した時間を過ごせました。

これからも頑張って積極的に話しバディとより仲良くなりたいです

 

感想を読んでいると、挑戦し自分の課題に向き合う生徒たちの姿が浮かんでくるようで、大変頼もしいです!夏休みはまもなく終わりますが、ZoomPal  Projectは月に一度の活動としてまだまだ続きます。今後も生徒たちの活躍にご期待ください。