学校生活
学校生活

海外研修

2019ニュージーランド語学研修報告②

2019. 7/29

7月29日(月)

 週末は生徒はそれぞれホストファミリーと有意義な時間を過ごしたようである。

 

 

 

       

スクールシンボルにもなっている背後に連なる山々(mountains)とマッケンジーの頭文字のMをデザインしたモニュメント

 

 

 

 

 いよいよ今日から本格的にMackenzie Collegeでの生活が始まる。8時55分集合としていたが,早い生徒は8時30分には登校していた。今回は11家庭のうち,7家庭の子供が現在,同校に在学中である。また,例年,学校でのパートナーであるSchool BodyはYear 10(日本の中3とほぼ同学年),とYear 11(日本の高1とほぼ同学年)に分かれていたが,今年はYear 10の人数が多くこの学校には珍しく2クラス編成のため,鶴高生のShool  BodyはすべてYear 10で収まった。

 この学校の時間割は各クラスごとにDay 1からDay 6までの6パターンが用意されていて,日本の学校のように曜日ごとに固定されているのではなく,Day 1から順番に授業予定日に時間割をはめていくことにより,曜日による授業数の差異をなくすようにしている。

 

 ちなみに本校生徒のSchool Bodyの本日の時間割は以下の通りである。当然,本校の生徒も以下のYear 10のうちどちらかのクラスにSchool  Bodyと共に参加することになる。

 

本日の時間割 Day 4が適用

Year 10Ko クラス

ホームルーム 8:55

1.情報 9:10

2.社会 10:10

モーニングティータイム11:10

3.数学11:30

4.英語12:30

ランチタイム13:30

5.英語14:15

15:15下校

・・・・・・・・・・・・

Year 10Mi クラス

ホームルーム 8:55

1.体育 9:10

2.体育 10:10

体育の授業はボルダリング。まずはハーネスやカラビナの使い方などを丁寧に指導した後,先生が自ら見本を見せる

 

先生に"He is a spider man!"と言わしめた鶴高生。

なんと立て続けに3回も制覇した。スピードも速くまさに

スパイダーマン!

 

鶴高女子も負けていない!彼女も2回制覇!

 

見た目以上にハードなスポーツ“ボルダリング”

 

 

 

モーニングティータイム11:10

3.数学11:30

4.英語12:30

ランチタイム13:30

5.英語14:15

英語の授業は2クラスが隣同士の教室で別々の先生によって行われる。

 

 

15:15下校

・・・・・・・・・・・・

 なお,今日は本校に対してニュージーランドの伝統的なポウヒリと呼ばれる歓迎セレモニーを1限の最初の時間を使って催してくれた。

 荘厳な雰囲気の中,HAKAを披露してくれたり,Mackenzie Collegeの生徒全員でマオリ伝統の歓迎の歌を披露してくれたりした。本校の生徒代表が感謝の意を日本語と英語で見事にスピーチした。また,本校校歌を披露した。

 

 また昼休みの時間の一部を使って31日,8月1日,2日の3日間の課外活動でスキーを選択した生徒の板やブーツのレンタルの予約とサイズ調整にいった。今年はMackenzie Collegeで語学研修を始めて4年目でおそらく最もスキーへの参加者が多いのではなかろうか。なんと11名中,7名がスキーを選んでいる。

 

 明日は朝,本校生徒だけが対象のESOL(イーソル,他言語話者に対する英語)と呼ばれる授業が2時間行われた後,3限からはSchool Bodyの授業に合流する予定だ。

 

 3日目にして生徒がパッと発する言葉が英語になってきている。やはり,来ていきなり週末をホストファミリーと過ごしたことが奏功しているようだ。明日以降も,なるべく日本語を使わないよう,自らを律して英語漬けの環境に身を置いてほしいものである。