学校生活
学校生活

海外研修

2019ニュージーランド語学研修報告④

2019. 7/31

7月31日(水)

 今日から3日間は3DLE(Three Days Lerning Event)である。年に2回あるMackenzie Collegeの恒例行事だ。この学校の先生の得意分野を活かした課外活動を用意して生徒は自分が興味あるプログラムにエントリーするというものだ。たまたま本校の語学研修と3DLEの日程が毎年重なるため,本校の生徒も参加している。

 ちなみに今年のプログラムは以下の通りである。( )内の日本語訳は筆者による。

  1. Snow Sports(スキー,スノーボード)
  2. Leather Workshop Challenge(革製品製作)
  3. Horror Movie Making(ホラー映画製作)
  4. Alpine Trip(冬山登山)
  5. Study Skill(学びの技術)
  6. Papier Mache(張り子製作)
  7. Give it Heaps(極限に肉体と精神を追い込む)
  8. Crafty Corner(クラフト)
  9. Global Eats(世界の食べ物を作ってみよう)

 鶴高生は7名がSnow Sports(男子3名,女子4名),4名(男子2名,女子2名)がGive it Heapsを選んだ。私はSnow Sports, アヤさんはGive it Heapsについていくことにした。

 Snow Sportsは昨夜からの大雪のためスキー場がクローズしたため,ここFairlieから東へ約60キロ離れたところにあるTimaruという町に行き,そこにあるプールで泳いだり,すぐそばのビーチで活動をした。明日は本来のSnow Sportsができることを祈るばかり。

 

Snow Sportsを選んだ生徒が一番多く60名近くいるため,

大型のスクールバスに乗り込んで移動した。

 

Snow Sportsを選んだ鶴高生7名。まあ,今日はこの後,プールに行ったのだが・・・。

スキー場がクローズしていたので急遽,↑に行った。中にはプールとジムとカフェがある。ちなみにアヤさんの長男のJayくんは今年からここのジムに就職したそうだ。公共の施設なのでプールが5ドルから10ドルくらいでプールもジムも使える。

 

 一方,Give it Heapsはいきなり,丘陵を11キロのランニングで始まり,グランドでラグビーに似たエクササイズをした後,体育館で数種類のサーキットトレーニングをした。

私はプールを早めに切り上げて学校に戻ったらGive it Heapsが

体育館でサーキットトレーニングをしているところだった。

 

体育館に10種類近くのトレーニングメニューと機材を用意して,John先生がやり方を丁寧に説明していた。

 

これはカンガルージャンプと言われるエクササイズ。足腰の瞬発力を養う。

 

先生の説明を熱心に聞いている様子。