学校生活
学校生活

海外研修

2019ニュージーランド語学研修報告⑥

2019. 8/2

8月2日(金)

天候 晴れ

最低気温 1度

最高気温 10度

 3DLE(Three Days Learning Event)の3日目。鶴高生11名中7名が選択したSnow Sportsは本来はここFairlieから車で1時間ほどのMt. Dobsonというスキー場でスキーとスノーボードをレベル別にそれぞれ6班に分けて実施するという企画なのだが,大雪や強風などの理由で初日,2日目とスキー場がクローズになったため,それぞれ,初日はTimaruに行き,水泳,2日目はTekapoに行きアイススケートと登山という代替メニューをこなしてきた。

 そしていよいよ3日目。無情にも6時の時点でスキー場のクローズが発表され,昨日の時点で,もし3日目のSnow Sportsが中止になった場合,Timaruに再び出てトランポリンをやる,という代替案が昨日の時点で示されていたため,生徒も筆者もとランボリンをやるための準備を整えていた。

 ところが,7時過ぎになって,Round Hillという昨日行ったTekapo湖のそばにあるスキー場に行ってスキーとスノーボードをやる,という連絡が入った。

 ということで9時過ぎにバス1台とバン1台で60名近くの生徒と共にスキー場へ向かった。このスキー場はロープ塔が3基と今日は動いていなかったがヘリテージエクスプレスロープ塔が1基しかないスキー場である。日本のスキー場は椅子のあるリフトが主流だがニュージーランドではロープ塔の数が多い。Tekapo湖の美しい風景が見渡せる大変,滑っていて気持ちのよいスキー場であった。

 さて,明日から2回目の週末を迎える。生徒各自がそれぞれのホストファミリーとどんな週末を過ごすのか,週明けの生徒たちの武勇伝が楽しみである。

日本のスキー場のようにゲレンデマップのようなものは存在しない。チケット売り場横にあるこの看板だけが頼りである。

 

 

このスキー場はどこにいてもTekapo湖を臨める

 

 

Snow Sports選択の鶴高女子チーム

 

鶴高男子チームは3名なのだが,今回は2名+Mackenzie College生徒で山頂にて。