学校生活
学校生活

体育祭

令和元年度 体育祭

2019. 11/2

令和元年11月1日(金)、生物資源科学部のグラウンドにて体育祭が行われました!

昨年は雨で中止になってしまったため、1・2年生にとっては初の体育祭。

3年生にとっても2年ぶり2回目の体育祭となります。生徒たちも例年以上に楽しみにしていたこの日、

お天気に恵まれて大きな事故もなく無事全行程を終えることができ関係者一同嬉しい気持ちでいっぱいです!

鶴高の体育祭は、学年縦割りの4チームの対抗戦になります。(赤・白・緑・青)

 

当日の様子を少しだけですがご紹介したいと思います。

<開会式>

体育祭実行委員会、生徒会、校長先生からのあいさつや諸注意や応援団長たちによる選手宣誓など盛りだくさんです。

鶴高オリジナルの「鶴高体操」で寝ている身体を起こします。

<全校生徒 色別大玉送り&転がし>

今年初登場の全校種目!鶴高は12~13クラス×3学年編成を持つ大きな学校です。

人数の関係上、学年の枠を超えてチームを作るという普段なかなかできない経験ができ、一体感が生まれたのでは!?

<1年生全員種目 台風の目>

入学して半年と少し。仲間たちとの絆も深まってきた1年生が、クラス対抗のチーム競技、台風の目に挑戦します。

スポーツの得意な人ばかりではないかもしれませんが、お互いに苦手なところや弱いところをカバーしあって

笑顔で競技に臨む1年生の姿が印象的でした。男女バランス、足の速さなど様々な要素から、各クラス作戦を

練っていたようです。

<2・3年女子 棒引き>

鶴高体育祭でも最も盛り上がる種目の一つである棒引き。引きずったり、引きずられたり、エネルギッシュです。

近くで見ているとものすごく迫力があります・・・!

 

<2・3年男子 騎馬戦>

こちらも体育祭といえば!の種目。応援席も大盛り上がりでした。果敢に攻めるだけでなく、

うまく逃げることでチームに貢献する戦い方をしているグループも・・・!

 

<部活動対抗リレー パフォーマンス部門>

速さを競うのではなく、それぞれの部活の良さをアピールしてパフォーマンス力の高さを競う部門です。

各部、ユニークなバトンを使い観客を魅了してくれました。

(写真は左から、写真部・サイエンス部・カラーガード部、剣道部)

 

 

 

<部活動対抗リレー スピード部門>

男女別で足の速さを競う部活別選抜リレー。運動部の精鋭たちが普段の練習の成果を発揮してくれました!

各部活のユニフォームも見どころの一つです。

    

  

 

お昼休みをはさみ、午後の部スタートです。

<応援合戦>

団ごとの、大規模な応援合戦です。この日のために一生懸命練習してきました!

 

 

  

 

 

<3年応援団有志によるマスゲーム>

団の枠を超え、一糸乱れぬパフォーマンスを見せてくれました!

短い練習期間だったと思いますが驚きの完成度でした。感動をありがとう!

 

 

<2・3年生綱引き>

結果が予測しづらく、見ていて面白い種目の一つです。

   

<1年生 クラス対抗全員リレー>

各クラス全員でバトンをつなぎます!レース中にはたくさんの波乱がつきもので、

ゴールの瞬間はなんだか感動してしまいます。

  

    

<2年 大縄跳び>

クラス対抗で、5分間に何回跳べたかを競います。修学旅行も経て、どんどんクラスの絆が深まっているのを感じます。

 

 

<3年生 いかだ流し>

学年種目の締めくくりは3年生のいかだ流し。卒業まであと4か月ほど。忘れられない思い出ができたのではないでしょうか。    

 

<2・3年生色別対抗リレー>

体育祭の最後の種目は、色別対抗リレー。各クラスから、男女それぞれ2名が選抜され速さを競います。

各クラス選りすぐりの駿足の持ち主が集まるので、見ごたえたっぷりです。

 

 

 

<閉会式>

楽しい時間はあっという間で、閉会式の時間となりました。

競技部門、応援部門、総合部門の3つに関して授賞式が行われました。

 

 

 

 

あっという間の1日でしたが、思い出はぎっしり詰まっているのではないでしょうか。

体育祭催行に関して、ご協力してくださったすべての方にこの場をお借りして感謝を申し上げます。

また、体育祭実行委員、生徒会執行部、陸上部の生徒や先生方などここに書ききれないほどの

たくさんの人の力でこの楽しい一日が出来上がったと思います。みなさん、本当にありがとうございました!