学校生活
学校生活

体育祭

令和2年度 体育祭

2020. 9/29

9月29日(火)、校内にて体育祭が行われました!

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、例年通りの会場や規模で開催することはかないませんでしたが、

工夫と愛がたくさん詰まった校内での体育祭を生徒たちはとても楽しんでくれていました。

 

その模様を少しだけお届けします!

 

まずは準備体操から。運動が久しぶりの生徒も多いので大切なプロセスです。

 

競技その①【追っかけ玉入れ】

鶴高でも初めての種目となる、追っかけ玉入れ。鬼が背負った籠の中に玉を入れ、その数を競います。

 

男子も女子も、思い切り走り回ってたいへん楽しそうでした!

 

競技その②【綱引き】

お次に紹介するのは、綱引き。オリエンテーションでもお馴染みの種目です。

シンプルですが、奥が深い種目。勝ったチームは喜び、負けたチームは悔しがるという体育祭らしい光景も見られました。

 

競技その③【大玉送り】

こちらは3年生のみの種目。場所をグラウンドに移動して、青空のもと競技を行いました。

  

シンプルでありながらもチームワークが問われる競技。「みんなで」何かに取り組む生徒を見たのはずいぶん久しぶりな気がします。

 

競技その④【大縄跳び】

クラスの心を一つにして挑戦する大縄跳び。練習の時間などがほぼない中、どのクラスも健闘していました。

 

体育祭実行委員・関係教職員をはじめとする様々な人々の協力とアイディアで出来上がった、鶴高での令和2年度初の全校行事でした。

この日のことが生徒たちの心の中に、楽しい思い出としてずっと残っていきますように!

 

明日からはまた平常授業が始まります。生徒諸君、今日は家でゆっくりと疲れをとってください!

 

 

★令和元年度の体育祭についてのこちらの記事もぜひご覧ください!

令和元年 体育祭(リハーサル)

令和元年度 体育祭