学校生活
学校生活

鶴ヶ丘の授業

ネイティブスピーカーの授業を紹介(9 最終回)

2020. 8/23

長年にわたって本校の英語教育に携わってくれているJonathan Edwards先生に,鶴ケ丘の英語の授業について紹介をしてもらっています!

 

今回は連載9回目で,最終回となりました。

過去の記事はこちらをご覧ください。また,他にも授業をご紹介しています。こちらをご覧ください。

 

Year 3 – Eisakabun –

This class is team-taught by a native and Japanese instructor, and seeks to improve the translation and writing abilities of the students in order to prepare them for their entrance exams.  We focus on common mistakes in writing, common questions for the exams, and better ways to express thoughts on paper.

第3学年―英作文―特進コース

この授業はネイティブと日本人教員によるティームティーチングとなります。入試に向け準備するために,翻訳力や書く力を養うことを目的としています。生徒たちがよくミスをする箇所に注意を払いながら,入試でよく扱われる問題に取り組みます。これにより,生徒たちが,自信を表現するより良い方法を学んで欲しいと思っています。

 

これで,シリーズ「ネイティブスピーカーの授業を紹介」は以上となります。

本校の教育を少しでもご理解いただければと思います。

 

※ご紹介している授業は現時点のものです。今後の教育改革の流れにより,教育内容を変更する場合があります。