学校生活
学校生活

学校行事

第26回 校内スピーチコンテスト

2022. 6/18

令和4年6月18日(土)13:45〜、本校多目的ホールにおいて26回目となる英語スピーチコンテストが行われました。

今年は1年生から3年生まで、総勢10名の参加者が集いました。

それぞれが懸命に練習を重ね、今日の本番を迎えています。

コンテストの開始時間直前まで、参加者は皆真剣な面持ちで練習を

していました。

 

Good Luck, students!栄冠は誰の手に?

生徒達が、司会・タイムキーパーを務めます。鶴高の伝統です。

川原校長のオープニングスピーチ。もちろん、all in Englishです。

ジャッジを務めるジョナサン先生のスピーチも名物の一つです。

生徒達のスピーチはどれもオリジナリティに溢れるものであり、

それぞれの思いが伝わってくるような素晴らしい仕上がりでした。

 

 

「コンテスト」であるため順位をつけなければなりませんが、

それぞれの挑戦を讃えて大きな拍手が贈られました。

この経験を土台に、また別の場所でも自分を表現することを楽しんでくれることを願います。

 

 

1st prize:  2-B  Yuta Kondo

2nd prize: 2-E Rio Yamamoto

3rd prize: 2-L  Miho Kikuchi 

Judge's Commendation Award: 1-H  Kokoro Watanabe

英語科主任・山内先生のスピーチを最後に

コンテストの幕が下りました。

 

山内先生の言葉を借りて参加者の皆さんに一言。

"You made it!"

 

 

次回はどんなスピーカー達に出会えるのでしょうか。

今から来年が楽しみです。