学校生活
学校生活

鶴ヶ丘の授業

〈鶴ヶ丘の授業〉第16回 1年生音楽

2021. 2/26

コロナ禍のなか、音楽の授業には工夫がたくさんあります。

新1年生の皆さんの中には、選択教科を迷っている生徒さんも多いことでしょう。音楽の授業の一端を紹介させてください。

 

1年生の音楽で最後に取り組んでいるのは「曲紹介マップ」です。

紙の中心に曲名が書いてあり,その周りに自分の「?」を探しながら,情報を集めていきました。

テーマは「20世紀の音楽」です。

世界史で学習した近代史とも結びつけながら,マップを描き広げていきます。

自分で作成したマップをもとにクラスのみんなに曲を紹介しました。

その中でも、素敵な作品がありましたので、写真にしてあります。


今回の取り組みは,今生徒が聞いている様々なジャンルの音楽の源流を知り,頭と耳で体感することを目標としています。

みんなの前で紹介する(アウトプット)ことを意識することで,情報収集(インプット)の質も良くなったと思います。

 

「マップ」にしたことで自由に興味・関心が広がり,楽しみながら調べ学習をしていたようです。

曲紹介の最後に,みんなで曲を聴いていくのですが,

知識と耳が繋がることを喜んでいる様子や,今聞くとかえって新鮮と感じる感想などもあり,興味深いコメントが寄せられました。

鶴ヶ丘高校の音楽は「感性だけでなく知性がつく授業」です。