お知らせ

永田先生の「至誠」揮毫額 同窓会による修復を終えました。

2022. 4/8

本日、永田菊四郎先生による書「至誠」揮毫額が修復を終えて、本校大会議室に戻ってきました。この修復に関して、本校の同窓会のご支援をいただきましたことを心から感謝申し上げます。

幹事長の山岸さんをはじめとして、様々な方々のお手を借り、きれいになり、立派になった揮毫「至誠」の意味は、「この上なく誠実なこと、まごころ」「きわめて誠実なこと」と書かれていました。日本大学鶴ヶ丘高等学校に受け継がれている歴史と伝統の一つを、これからも守りつながるように、プレートを設置いたしました。

 本校創設70周年記念事業を終え、今後とも日本大学鶴ヶ丘高等学校をよろしくお願いします。

※現在は創設72年