学校生活
学校生活

スキー部

スキー部 プラスノーキャンプ2019

2019. 9/1

期間:8月20日(火)~8月22日(木)2泊3日

参加者:1年生9名(男子3名,女子6名),2年生12名(男子7名,女子5名)計21名

引率:酒匂守夫

【往路】

07時10分 JR上野駅 中央改札 翼の像前集合

例年スキー部 夏のプラスノーはマイクロバスで移動していたが、本年度は初めて公共交通機関で移動することとなった。

07時32分 上野駅出発

団体券で入場するため、遅刻は許されない。しかし特に遅れる者も無く、無事に出発することが出来た。

10時20分  JR沼田駅到着

11時30分  やまぶき荘到着

【練習】

06時00分 起床&体操

06時30分 朝食

07時20分 スキー場へ出発

08時15分 リフト始動&午前練習開始

3日間ほとんど雨に見舞われた。 

突然ですが、スキー部クイズ!!

IMG_4404

Q「これは何でしょうか?」

A「雪の代わりにスキー場、雪面に敷き詰めるマットです。このようなプラスティックのマットをゲレンデに敷き詰めてそこを通常のスキー板で滑走します。雪よりも抵抗が大きく,スピードが出にくく、エッジが効きやすくなっています。オフシーズンの調整や,初心者にとって最適です!」

13時00分 昼食

冷えた体を温めるために、コーチのアドバイスに従い、香辛料を摂取し、体温を確保した者もいた。

14時00分 午後練習開始

2年部長 帽子は落とさないように!

2年副部長 弓なりの姿勢がかなり見てわかるようになった。

1年女子 初日は基礎スキーの癖が抜けなかったが、最終日にはかなりレーシングスキーっぽくなった。

1年男子 手がパーになっているのが気になるが、レーシングスキー3日目とは思えぬ滑り。

16時30分 トレーニング終了

18時00分 やまぶき荘にて夕食

19時25分 ミーティング

本校スキー部で最もお世話になっているプロスキーヤーの梁川氏による指導。

こちらもプロスキーヤーの水口氏による指導。やる気をほんのり引き出す温かい指導が特徴だ。

最終日には夏合宿恒例のバーベキューを実施した。

コーチ陣が男のバーベキューを作ってくれます。

22時30分 消灯・就寝

今回の合宿は移動もトレーニングも不便なことばかりだったが、1人も不満を口にする者がいなかった。

片道3時間、電車に揺られて重い荷物を運んだ。普段保護者に送り迎えをして貰っていた生徒たちは、保護者のサポートの有難みを実感したはずである。滑走の技術向上よりも大きな収穫である。

なお、スキー部は1年を通して新入部員を募集しています。興味がある生徒は、月・水・金・土曜日 体育館前に見学に来てください。普段はランニング→インラインスケート→体幹OR下半身の筋トレ というトレーニングを行っています。