学校生活
学校生活

テニス部

テニス部 第九支部男女アベック優勝!

2019. 9/13

テニス部, 快挙を達成しました!!

8月下旬に行われた第九支部競技大会において, 男女ともに優勝を果たしました!

 

男子初連覇 (昨年度初V)

女子初優勝 

初男女アベック優勝

 

30年以上続いているこの大会で3年目となるチームが成し遂げた快挙に驚くと同時に、諦めずに最後まで頑張った選手たちへ感謝の気持ちでいっぱいです。

 

男女それぞれの想いで掴んだ栄光は選手たちの自信となるはずです。

勝って泣く。それこそが努力

選手に伝えてきた事がまさに現実となりました。指導者としても、勝利を手にして涙する選手たちを見る事は一生の宝物になります。

 

本当におめでとう!感動をありがとう!!

 

そして、応援してくださった保護者の方々やチームを成長させてくれた大会・対戦相手にも感謝しております。ありがとうござます。

 

次は新人戦で結果を残せるように頑張っていきますので、応援宜しくお願い致します。

 

<以下男女キャプテンのコメント>

地井峻介(男子キャプテン)

「第九支部総合体育大会において男女共に優勝することができました。応援ありがとうございました。8月5日から始まった長野県での夏季合宿。チームの弱さを克服するため、自らの弱さ克服するため、チームが強くなるため、そして自らが強くなるため、全員が夏の長野を全力で駆け抜けました。男子は新潟県高等学校テニスフェスティバルに参加しました。ここで全国の強豪校に挑みました。合宿の成果を発揮する最高の場でしたが厳しい結果となってしまいました。しかしチームにとって、個人にとってとても貴重な時間、経験になりました。そして迎えた第九支部大会。第1シードで迎えたこの大会。2連覇という決して簡単ではないことを目標に掲げ、チームとして少なからずプレッシャーを感じていました。チームとしてしっかりと勝ち進むことに今までになかったチームの成長を感じました。準決勝4-0と勝ち進みそして迎えた決勝戦。相手は第2シードの杉並学院。昨年と同じカードでした。結果は4ー0。対戦校の押せ押せムードが漂う中しっかりと勝ちきれたことが大きかったです。チームはすでに次の目標に向かって始動しています。また全員で心から喜べるような結果が残せるよう練習していきましょう。」

 

樋口佳芳(女子キャプテン)

「女子部長の樋口佳芳です。今回, 私たちは第九支部大会で優勝することができました。今まで鶴ヶ丘高校女子テニス部で優勝したことがなく, 自分が見てきた先輩方が出来なかったことを自分たちがやろうとしている事に不安や心配がありました。また, 女子よりも先に男子が優勝を決めたことが耳に入ると, 『優勝』という先の事しか頭になく, 焦りやプレッシャーが出てきてしまいました。ですが, 先生から『先ではなく, まず目の前の試合を大切にしよう』と言われ, 考えが変わりみんな落ち着いて試合に臨めました。そして, 準決勝の杉並学園との試合では, チームの顔も一層たくましく, 同じ気持ちを持って試合をすることが出来ました。どこかの試合を落としても, 別の試合で取ってくれたり, 一人一人が声が枯れるまで応援したり, チーム力をものすごく感じられた試合でした。この試合の勢いのまま優勝まで走りきることが出来ました。私たちが今回成し遂げた第九支部優勝は自分たちで掲げた目標の一つでした。最終的な目標のインターハイ予選に向けて頑張りたいです。」

 

今後ともテニス部の応援宜しくお願い致します。

 


《日大鶴ヶ丘テニス部twitterはこちら