学校生活
学校生活

野球部

野球部 練習試合 VS日大高校(5月5日)

2022. 6/6

だいぶ遅くなりましたが、今日の話題は5月5日に行われた、対「日大高校」との

練習試合です。

ゴールデン・ウィークの練習の締めくくりであり、夏の大会に向けての大事な時期、

この時期の練習試合の意味は、どこにあるのでしょうか?

いつものように、こんな素人の質問に答えてくれるのは、2人のコーチです。

(質問)まずは、今日の試合の全体的な感想をお願いします。

(回答)Kコーチ 明るく元気にやっていたかなと思います。

    Sコーチ 5月になり、3年生は最後の意地が見えてきました。

         そこに1、2年生がどう加わるか。良い点も見えて来ましたが、

         反省点を克服し、Aチームに食い込んでいくことが大切です。

質問)この時期の練習試合の意味はどこにあるのでしょうか。

(回答)Kコーチ 夏に向けてチームに足りないピースを補っていくためです。

    Sコーチ その通りです。メンバー選考とチーム全体の最後の仕上げです。

(質問)この時期、選手としてはどんなところを意識しているものなのでしょうか。

    ご経験からお話ください。

(回答)Kコーチ 選手としては、監督の司令を確実にこなすことを意識しているはずです。

(質問)ではコーチとしては、どんなところに注目しますか。

    Sコーチ 3年生の目つきですかね。「意地」が目に現れると言いますか、目でしっかり

         表現できているという事は大切だと思います。

 

鶴ヶ丘高校野球部は選手層が厚い。自分がどうチームに貢献できるか。そのために何が必要か。

日々の授業ではあまり意識しない課題に、各自が取り組んでいかなくてはならないのである。

素直に謙虚に決して独りよがりにならず、かと言って周囲に流されずに自分を支えそして信じる。

こんな超難問に行動で応えていかなければならない。さあ!どうする!!

 

祈る!!君たちの頭上に燦々とした陽光が降りそそぐことを。

君たちの頬を爽やかな風が吹き撫でてくれることを。

今、この瞬間を苦しんでいる君たちに幸あれ。